TEL

肩こり | 新京成線北習志野駅徒歩3分 北習志野整骨院

お問い合わせはこちら

肩こり

肩こりを改善するなら船橋市習志野台・北習志野の北習志野整骨院まで

肩こりの症状

こんな症状はありませんか?

このような肩の不快感やそれに伴う不調にお悩みなら、お早めに船橋市習志野台・北習志野の北習志野整骨院までご相談ください!

肩がこったと自覚することもあるでしょう。肩がこったと感じると、多くのお客さんが反対側の肩を手で揉む、押すなどしてほぐそうとします。しかし、それだけで肩こりは解消しません。

肩こりが進行していると、肩に重い砂袋が詰まっている感覚になります。しっかりその砂袋が固定され、肩に重くのしかかっているようです。

あるいは、鉄板で肩の動きを抑制されているようなイメージです。
その硬さと痛みにより、肩や肩周辺にまで不快な痛みが出てしまうのです。

船橋市習志野台・北習志野の北習志野整骨院は土日祝日でも対応していますから、ぜひ休日に肩こりの施術を受けてみませんか!

予約していただければ基本的に待ち時間は発生しません。スムーズにご案内できます。

肩こりの原因は?

肩こりの原因はいくつか考えられるのですが、主要なものを挙げると下記の3つになります。

血行不良

肩の筋肉が硬くなってしまうと、血行不良になります。
そしてさらに筋肉は硬くなってしまうでしょう。

湯舟やシャワーで肩を温めて血行を改善すると、肩こりは緩和します。体が温まることにより、血液の循環が良くなるからです。

マッサージ効果でも血行改善できますから、肩こりにおすすめです。

船橋市習志野台・北習志野の北習志野整骨院でも、温熱療法やマッサージによって肩こりを解消していきます。

長時間同じ姿勢でいること

同じ姿勢や筋肉を使い続けるお客さんは、肩がこりやすいです。

長時間同じ態勢を続けていると、腰痛や肩こりの要因になるのです。同じ姿勢でいると、筋肉の緊張が続いて疲れてきます。

筋肉の中で酸素不足になり、筋肉疲労が起こります。疲労物質である乳酸が蓄積されるからです。これによって筋肉が凝り固まり、だるさやこりを感じてしまうのですね。

同じ姿勢で同じ筋肉を使い続けるのが、こりに繋がります。

筋肉の疲労

長時間パソコンワークや運転などをしていると、肩の筋肉が緊張します。緊張を強いられる時間が長いと、筋肉が疲労して肩こりが起こります。

肩こりを改善するには

肩こりはセルフケアある程度改善できることもあれば、重度で施術が必要な場合もあります。とりわけ慢性的な肩こりは、肩たたきやセルフストレッチをしたくらいでは改善しません。

ドラッグストアでは肩こり用の薬も販売していますが、慢性的な肩こりがある時は市販薬よりも施術が先決です。

お早めに船橋市習志野台・北習志野の北習志野整骨院までご来院ください。

肩こりを予防したい時はどうする?

肩こりを予防するには、

・首や肩の緊張をこまめにほぐすこと
・同じ姿勢を長時間続けないこと

などが挙げられます。
時々休憩をはさみ、首をゆっくり後ろに反らせる動作は予防効果が期待できます。