TEL

ヘルニア | 新京成線北習志野駅徒歩3分 北習志野整骨院

お問い合わせはこちら

ヘルニア

ヘルニアでお悩みなら船橋市習志野台・北習志野の北習志野整骨院まで

こんな症状はありませんか?

こんな症状は、ヘルニアにの可能性が考えられます。

ヘルニアになると激しい痛みが生じるため、安静にしておくのが一番です。
ただ、状況によっては安静にしていてるだけでは回復しません。腰が痛くて歩けないレベルになると、重度です。

動かすのが無理のない時、ぜひ一度船橋市習志野台・北習志野の北習志野整骨院までご来院くださいね。当院は予約優先で、待ち時間もほとんどないです。

ヘルニアになる原因とは

ヘルニアは原因が特定しやすい腰痛の種類です。正式には「椎間板ヘルニア」といっています。

ヘルニアは高齢者ではなく、体を活発に動かす男性に多くみられます。

ヘルニアの症状には、急性型と慢性型があります。
急性型のヘルニアは、くしゃみをした時や重い荷物を運んだ時などによく起こります。激痛が走りますが、時間の経過とともに症状は軽くなります。

自然に症状が回復する急性型のヘルニアでも、油断せず、慢性化する前に船橋市習志野台・北習志野の北習志野整骨院までご相談ください!

ヘルニアを改善するには

ヘルニアを改善するには、どうしたらいいでしょうか?

当院ではヘルニアを手技や温熱療法、血行促進、リハビリの観点から進めていきます。湿布や薬には頼りません。

病院とは異なる性質のため、基本的に内服薬や外用薬は使いません。自然的な療法でヘルニアを改善していきます。

リハビリは運動療法の一つです。体を動かしながらヘルニアを克服していきます。
北習志野整骨院では筋肉を支えるための腹筋や、背筋を鍛えるためのストレッチを指導します。

全力でお客さんのサポートをいたしますので、一緒にヘルニアを改善していきましょう!

ヘルニアを予防したいとき

ヘルニアの症状が改善しても、再発予防はしておきたいところです。

リハビリはできる限り続けましょう。船橋市習志野台・北習志野の北習志野整骨院では、施術後のリハビリのご案内もしています。

セルフケアとしては、ストレッチをおすすめしています。背筋や腹筋を鍛える方法について、当院でアドバイスいたします。

普段、寝る時はうつぶせをおすすめします。日常生活で猫背になっていると自覚したら、左右の腰に手を置き、ゆっくり後ろに反らせるのもおすすめです。